働く環境について考える…コンサルティングチームM&I

チームM&Iは《採用と教育》《優秀な人材が辞めないための仕組みづくり》そして《受動喫煙防止対策》を通じて、会社と社員が共に潤う環境を実現します。

TOPIX (2018/9)

 

私たちのパートナー企業である【あしたのチーム】から、昨今の残業に関するデータが発表されました。  あしたのチーム人事の調査

 ノー残業デーの設定をしている企業は全体でわずか38.2%。中小企業のおよそ1/4が働き方改革法案の残業時間上限に抵触する恐れが出ています。

また、社員のあいだからは残業時間削減による収入源(残業代減少)の懸念も出ており、時間に関わりなく生産性で評価してほしいとの声が大きくなっています。経営側と労働側の意識の乖離が広がる前に、手を打つ必要があります。

◎FC2ブログをメルマガ代わりにを使いはじめました。是非読者登録をお願いいたします。

 http://rcountry.blog.fc2.com/

 

◎こじんまりと行っていた「田舎暮らし応援」のコンサルティングを【地域創生・移住支援】として近日中に正式運用いたします。

採用と教育 人が辞めない仕組みづくり

 

上記は「あしたのチーム・ゼッタイ!評価」のWeb動画です。

コンサルティングチームM&Iも、あしたのチームの認定コンサルタントとしてAIとクラウドを活用した人事評価制度の導入・運用支援を行っています。

でも、私たちはシステム導入に固執することはありません。

企業は1社1社でその規模や業態、経営方針が異なります。

抱えている人事労務系の課題も、なかなかうまくいかない採用のこと、人材の育成に関すること、既存社員の離職を防ぎたいetcと様々です。

私たちはそれに真摯に向き合い、その課題を解決するためのお手伝いをいたします。

課題解決の手段として人事評価制度が必要であるなら、その導入を勧めますが…そればかりではないことも多いと思います。

まずは一度、ご相談ください。

もちろん相談は無料です(お茶会参加はドリンク代500円)。

 

対応エリア:栃木・群馬・茨城の北関東3県 

 

職場の受動喫煙防止対策

 

私たちの業務は、もともと厚生労働省の支援事業としてスタートしました。建築物における空気環境のコンサルは数多くありますが、職場の受動喫煙防止対策に特化し全国300事業所での実績を誇るのは日本で唯一無二、チームM&Iだけです。

社員の喫煙に対する苦情は思いのほか深刻で、場合によっては労働問題に発展することもあります。喫煙者と非喫煙者が共にストレスなく過ごせる職場作りのために、まずは私たちにご相談ください。

これまでの実績

1、喫煙室調査及び改修に係る測定業務

都道府県警察本部や市役所・区役所などの行政機関及び国立・私立の大学キャンパス。

その他、北海道から九州鹿児島まで全国300企業。

 

2、加熱式タバコ専用ラウンジに切替えるための調査・測定業務

通信・IT・不動産など都内大手企業を中心に10~15社/年。

 

3、フォーラム等

東京都労働局健康保険フォーラム参加

墨田区健康フェスタ参加

 

対応エリア:全国

 

Maple leaf Co Ltd

◎住所:

栃木県日光市所野1541-1502

神奈川県座間市栗原中央4-3-17

  

◎連絡先

 コンサルティング専用     050-3608-0615

 

 ペンション専用 

  0288-53-2580

 

◎共通FAX

 0288-50-1086

 

◎E-Mail

info@maple-nikko.jp

 

 

2018年9月「田舎時々都会住み」を出版しました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07H2M55B2